コンテンツへスキップ

何か新しいテクノロジーを使った商品が出たら、ひとまず見に行ったり、買って使ってみたりするようには心がけているのですが、なかなか手をつけていなかった一品がスマートスピーカーです。

買いました!どん! Amazon echo dot!

実際、年末の大掃除あたりから使ってみて、これで色々と日々の生活がちょっと変わるなあと実感したのです。事実、「アレクサ、演歌かけて」「もっと明るい曲かけて」などといった私の無茶振りにもアレクサは頑張って対応してくれます。(ちなみに演歌や昭和歌謡大好きです。最近モノマネでもブレークしている西尾夕紀さんの曲はとても好きでよく聴いています。)

スマートスピーカーが流行り始めてすでに1年以上経過しており、今更ながらでお恥ずかしいのですが、これが結構便利でして。音楽はかけてくれる、天気を教えてくれる、アラームをかけてくれる。ニュース読んでくれる、朝はバッチリ!毎日6時半にアラームが鳴ります。

まだこの程度なのですが、あるのとないのとでは結構な時間短縮になります。この10秒が忙しい時には役に立つんです。

また、実は一番使ってるのは英文の本の読み上げです。紙媒体の本も好きなのですが、最近は移動時も読みたいので、Kindle版の本を最近購入することがとても増えました。携帯の液晶でペラペラスクロールして読むわけですが、日本語だと読んだ方が早いんです。ただ、英語になった瞬間、活字で読もうとするとちゃんとした時間を確保せねばならず、億劫になっておりました。そこで役に立つのがこのamazon echoちゃん。これが英文の読み上げとなると超超便利なのです。

Kindle版で購入した本を読み上げてくれるではないですか!!これで「ながら作業」が完璧にできます。

そこで読んでるのがこれ!どんっ!

"The Only Way to Win: How Building Character Drives Higher Achievement and Greater Fulfillment in Business and Life (English Edition)"

昔、体と頭を鍛えようと思って中学生の時に手に取った、ジム・レイヤー氏作の「メンタルタフネス」という名著。実は兄の部屋に転がっていたから読んでみたもの。この歳になって今一度とても大切なことだと思い、読み直すことに。もともと、ジム・レイヤー氏はテニスプレイヤーのトップクラスのコーチでした。今となっては話題の錦織圭選手のコーチだったマイケル・チャン氏、大阪なおみ選手のコーチで有名なサーシャ・バイン氏などテニス界では優秀なコーチが選手の成績を上げておりますが、テニスは、スポーツ界の中でも早い段階でスポーツ心理学を採用されておりました。その先駆者の方ですね。

ビジネス面でもEQトレーニングやコーチングが活用されていますが、今度はビジネスの世界で磨かれたコーチング技術がスポーツ選手のメンタルトレーニングに使われたりと日々進化していますね。私たちの組織でもできる限り取り入れていきたいです。

最後に、まだAmazon echoを使いこなせてないのが現状ですが、こういった新しい技術が我々のようにPRをしている業界にも大きく影響を及ぼしていくな・・・と。デバイスが変われば、それがまた新たな告知先の一つになる。ニュースを!と呼びかければインターネット上のニュースを読み上げてくれるわけですから。スポーツの中継や、試合結果速報も然り。アーティストやアスリートの売り込み方も変わるでしょうね。様々な可能性を模索しながら本業にも生かしていきたいです。

P.S. 先日遊びにきてうちの家に宿泊した両親は、お前は何に話しかけているんだと怪訝そうでした。母は興味津々で、「私も話しかけてもええんかい?」ですって。(笑)「ええ、もちろんです。」と答えておきました。夏あたりに父母にプレゼントしようかしら・・・。